カテゴリ | 最新News!

【ドットコモディティ】日本初、CFDによる「CO2排出権取引」スタート


(*ドットコモディティより)
この温暖化ガス割当をお互いに融通しあう仕組み、それが『CO2排出量(排出権)取引』なのです。
温暖化ガスを減らすために各国(会社)はもちろんコストをかけて行うわけです。
ですので、融通しあうといってももちろんそのコストに見合った「対価」が必要です。
その対価を当事者間で決めることももちろんできます(この場合は相対取引と呼ばれるものです)が、マーケットという公の場でも決めています。

当社が今回ご案内いたしますものが、欧州気候取引所という公の場で決められた炭素排出量(排出権)の値段を基に、個人のお客様でも無理なくお取引いただけるように組成を行った日本初となるCFDです。

CO2排出量(排出権)取引・CFD取引要綱

銘柄名 シンボル 限月 スプレッド 証拠金率 レバレッジ 取引時間(ロンドン) 取引時間(日本)
Carbon
Emissions
CE12xx 12限月 14~ 20% 5倍 7:00~17:00 16:00~2:00
最終売買日 取引可能数量 倍率 呼値 通貨 1CFDあたりの取引単価 1tickあたりの差損益 原市場
当月の最終月曜日 1~250 1 1 EUR 100メートルトン 133円※ ICE
ECX EUA Futures

※ 1tickあたりの差損益は1ユーロ=133円にて試算。

ドットコモディティHPへ




【ドットコモディティ】日本初、CFDによる「CO2排出権取引」スタート 関連記事







外為オンライン オリコUPty iD カード 資産運用/クレジットカード/ローン/融資の口コミ・比較・申込み【ネットワークアイ】
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック オリックスVIPカードローン 資産運用/クレジットカード/ローン/融資の口コミ・比較・申込み【ネットワークアイ】
このページのトップ