カテゴリ | 資産運用知識

大証FXとは


7月21日取引スタート!もう一つの取引所FX「大証FX」!

「大証FX」とは大阪証券取引所が2009年7月21日(火)に開設を予定している「取引所外国為替証拠金取引」の愛称です。

取引所FX「くりっく365」に続き、第二の取引所FXとなる「大証FX」は、 従来のFXにはない取引システムを用いるなど、「大証FX」ならではの魅力 があります。

大証FXの魅力!
1. 透明な価格形成=「オークション方式」+「マーケットメイカー制度」の採用
大証FXは、投資家のニーズや流動性を考慮し、オークション方式とマーケットメイカー制度をプラスした独自の価格形成方式を採用しています。

オークション方式とは・・・
現物株を始め、日経225先物など株式市場で一般的に使用されている価格決定方法。
基本的に、売りと買いとの発注価格が合致する注文が随時成立します。
マーケットメイカーが提示している価格だけでなく、投資家も売買価格の決定に参加でき、マーケットメイカーが提供している価格よりも、有利な価格での約定も期待できます。

マーケットメイカー制度とは・・・
マーケットメイカー数社が提供している価格のうち、最も有利な価格を提示する方法。
大手金融機関がマーケットメイカーとして価格を提示しているため、透明性の高い価格で取引ができます。 売買注文が少ない場合でも、マーケットメイカーから価格が提示されているため、注文の成立は円滑に行われ、流動性が確保されています。

2. 安心 = お客様のご資金は取引所へ全額預託、分別管理されるので安心
「大証FX」では、安心してお取引いただくため、お客様からお預かりした大切なご資金は、建玉に関わらず全額、大阪証券取引所への預託を義務付けられており、取引所に預けられたお客様のご資金も、取引所固有の財産とは厳格に区分して管理(分別管理)され、守られています。

万が一、取引会社が破綻した場合でも、取引所で分別管理されているお客様のご資金は、お客様へ円滑に返還するための仕組みが整っており、原則、全額返還されるので安心です。

3. 税制優遇= 一律20%申告分離課税・損益通算・損失3年間繰越控除
FXは、株のような特定口座がなく源泉徴収されないため、FX取扱業者から受取る年間取引報告書等をもとに、原則、投資家自身で確定申告する必要があります。

FXには「取引所FX」「店頭FX」の2種類あり、「取引所FX」は「店頭FX」と比べて税制面で以下のように優遇されてい ます。

「店頭FX」と比べた「取引所FX(大証FX・くりっく365)」の3つの税制優遇
(1)利益がいくら出ても変わらない税率20%
「店頭FX」は所得が増えるに従い税率が大きくなる 累進課税率。「取引所FX」はいくら利益が増えても 税率は変わらず一律20%です。利益が増えれば 増えるほど、税制面で取引所FXが有利になります。

(2)損失を3年間繰越し、利益と差引できる
「取引所FX」は、損失を確定申告により翌年以降の利益と最長3年間相殺でき、税負担を軽減することが可能です。「店頭FX」では、その年で損失を切捨てな ければならず、翌年以降に繰越すことはできません。

(3)「商品先物」「日経225先物・オプション」等と損益の通算が可能
FXは、取引所で行う先物取引と損益の通算が可能です。「大証FX」「くりっく365」「商品先物」「日経225先物・オプション」での損益は、すべて通算できます。一方、「店頭FX」の場合は、「CFD」や年金、講演料等と損益の通算できます。

今話題の大証FX業者は、
FXのパイオニアとして10年間以上のノウハウを持つひまわり証券(大証 FX )がおすすめです!




大証FXとは 関連記事







外為オンライン オリコUPty iD カード 資産運用/クレジットカード/ローン/融資の口コミ・比較・申込み【ネットワークアイ】
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック オリックスVIPカードローン 資産運用/クレジットカード/ローン/融資の口コミ・比較・申込み【ネットワークアイ】
このページのトップ